Sidecar機能が使えるiPadモデル、Macモデルを確認する方法

0
288

Sidecar機能は、iPadをワイヤレスまたは有線のいずれかでMacと接続し、Macの外部ディスプレイとして使える、macOS CatalinaとiPadOS 13で搭載された新機能です。 iPadやMacの旧モデルは一部Sidecar機能が使えないものがあります。今回は、iPadとMacでSidecar機能が使えるモデルを確認する方法をご紹介します。

Sidecar機能は、開発者向けベータではiPadOS 13を実行できるすべてのiPadで動作しましたが、公式リリース後は、新しいiPadだけがこの機能を利用できるように制限されました。(Appleは、古いiPadのSidecar機能でパフォーマンス問題があったため旧iPadモデルへの提供を取りやめた可能性があります)

下の手順では、macOS Catalinaを実行しているMacモデルとiPadOS 13を実行しているiPadモデルを確認し、Sidecar機能が使えるモデルか確認を行います。



Sidecar機能が使えるiPadモデル、Macモデルを確認する方法

  1. MacおよびiPadのモデルを確認します。
  2. Macは、「>このMac」について、iPadは、「設定>一般>情報」で確認します。
  3. 以下のハードウェア要件にあるモデルか確認します。
  4. Bluetooth、WiFi、ハンドオフが両方のデバイスでオンになっていることを確認します
  5. iPadとMacの両方でiCloudに同じApple IDを使用していることを確認します。