Apple Watchを使って今流れている曲を調べる方法

0
266

Apple Watchは素晴らしウェアラブルに年々進化しており、Siriによる音声コマンドなどを使い、いろいろな用途で素早く使える便利なデバイスになって来ています。 今回は、Apple Watchで便利な機能の一つ、Apple Watchを使って今流れている曲を調べる方法をご紹介します。

Apple Watchを使って曲を調べる方法は、Siriを使って曲をすばやく調べる方法と、サードパーティアプリのShazamを使う方法があります。



Apple Watchを使って今流れている曲を調べる方法

Siriを使う方法

  1. Siriに「これは何の曲ですか?」や「この曲にタイトルを教えて」などの簡単な音声コマンドで今流れている曲を調べる事ができます。

Apple WatchのSiriは、曲を正確に識別する点で比較的優れていますが、調べた曲をApple Musicで再生/表示させるるなどの機能はありません。

Shazamを使う方法

  1. Shazamをインストールしていない場合は、App Storeから無料でダウンロードできます。
  2. Apple WatchでShazamを開きます
  3. 青い「Shazam」ボタンをタップして曲を認識させます

Apple Watchで Siriを使う方法ではなく、Shazamを使う大きなメリットは、曲が見つかった場合すべての曲情報が保存され、iPhoneのShazamライブラリに同期されることです。 その保存情報から以前認識したミュージックを確認して、その曲をApple Musicに追加したりする事ができます。

Apple Watchで、Shazamを使った場合の、もう1つのメリットは、調べたミュージックのサンプルトラックを再生したり、アルバムのアートワークを表示したりする事ができる点です。Apple Watch上でこれができるのは非常に便利です。