Chrome OS LinuxのアプリはAndroidの ‘Play files’フォルダにアクセス可能に

0
160

Chrome OSは、Linux分野で急速に大きなプレーヤーになりつつあります。現在、GoogleはLinuxアプリのサポートを既存のAndroidアプリと統合しており、LinuxアプリがGoogle Playファイルファイルにアクセスできるようになっています。



Chrome OS LinuxのアプリはAndroidの ‘Play files’フォルダにアクセス可能に

Chrome OSはネイティブファイル、Androidアプリで使用される「再生ファイル」、Linuxアプリで使用可能な「Linuxファイル」をきれいに分離して保持します。Androidアプリで何かを作成し、それをLinuxアプリから移したい場合は、AndroidアプリのコンテナからLinuxアプリのコンテナへファイルをコピーする必要があります。

GoogleのChromiumチームは先週、Chromium Gerritのソースコード管理に投稿された作業中のコミットに基づいて、ユーザーがその障壁を解消できるように働いています。この作業の目的は、ダウンロードフォルダで現在実行できるように、ユーザーが「再生ファイル」フォルダの内容をLinuxアプリケーションと共有できるようにすることです。

Chromiumの開発者は、この問題に対し安定性を確保できるよう取り組んでいます。たとえば、Linuxアプリから作成された悪意のあるファイルがAndroidで深刻なセキュリティ問題を引き起こす可能性などがあります。

開発者は別OS間のコンポーネントファイル管理について真剣に検討を行っています。たとえば、”arc

この計画では、ローカルファイル(MyFiles / Downloads)、drivefsヒューズ、リムーバブルメディア、mtpなどを介してドライブにアクセスできるように、ChromeOSでは、arc