MacでPNGとTIFFをJPG画像にに変換する方法

0
127

Macで画像を別のファイル形式で保存したい場合、「プレビュー」アプリでPNGやTIFFファイルなどの画像をJPG画像に変換するすることができます。今回は、MacでPNGとTIFFをJPG画像にに変換する方法をご紹介します。

様々な画像フォーマットがありますが、最も一般的なのはJPG(JPEG)です。時に画像のサイズを縮小したい場合やWebサイトへの画像投稿をする場合にJPEGファイルは最適です。PNG、TIFF画像ファイルをJPG画像に変換する方法はサードパーティアプリの利用を含めていくつか方法がありますが、Macの場合、搭載している標準アプリの「プレビュー」でPNG、TIFF画像ファイルをJPG画像に変換することができます。



MacでPNGとTIFFをJPG画像にに変換する方法

  1. Macの「プレビュー」アプリで変換したい画像を開きます
  2. 左上メニューで「ファイル」 → 「複製」をクリックします
  3. ファイルの名前を変更するか、デフォルトのままにしておくことができます (その場合は元のファイル名に “コピー “を追加して保存します)
  4. 複製のウィンドウで下の方にある「フォーマット」の隣のドロップダウンをクリックします。
  5. JPEGを選択し、必要に応じて品質を変更、「保存」をクリックします