Instagram、プライバシツールの不具合により、一部のユーザーパスワードが公開れる問題が発生!

0
174


Instagramの「データをダウンロードする」ツールの不具合により、誤ってユーザーの情報の一部を公開していたことが判明しました。場合によっては、ユーザーのパスワードが公開されてしまった可能性があるようです。 Instagramは影響を受けたユーザーに電子メールで連絡をとっているようです。



Instagram、プライバシツールの不具合により、一部のユーザーパスワードが公開れる問題が発生!

インフォメーションレポートのInstagramユーザーは、「データのダウンロード」ツールを使用した場合、そのツールに関連付けられたWebページのURLにパスワードが含まれていることを発見しました。さらに、パスワードはFacebookにも保存されていたものです。

Instagramは、この問題がInstagram内部でも発見されていますが、少数のユーザーのみに影響があると述べています。Instagramによれば、このバグはその後解決され、影響を受けたユーザーのブラウザの履歴を消去し、パスワードを含むURLが誰にも見られないよう対応を行っています。

これは、InstagramやFacebookにとっては、かなり厄介な、基本的なセキュリティの過ちであり、機密データを処理する方法としては適切なものではありません。

Instagramは、今年の4月にEUのGDPRを遵守するために「個人情報データのダウンロード」ツールを発表し、世界中のユーザーが利用可能でした。このツールを使用してデータを要求すると、Instagramは、Instagramが収集したすべての個人情報データの完全コピーを48時間以内に電子メールで送信します。