Lunaディスプレイを使って、iPad ProをMac miniのタッチスクリーンディスプレイ化!

0
97

Lunaディスプレイは、iPadをMacBookディスプレイとしてで使用できるアプリです。新しいMac miniの登場後、Lunaディスプレイを使って新しいiPad ProをMacデスクトップ用のワイヤレスタッチスクリーンディスプレイ化できる事が判明しました!



Lunaディスプレイを使って、iPad ProをMac miniのタッチスクリーンディスプレイ化!

Lunaディスプレイは、Mac miniのワイヤレスディスプレイオプションとしてiPad Proを使用する実験を行い、その結果をブログ記事で共有しています。

Lunaディスプレイは、WiFi経由で接続しビデオ出力をワイヤレスで送信する仕組みになっています。

この設定では、iPad上のLunaアプリを使用してMac miniのメインディスプレイとして使用します。


Lunaを起動すると、iPad上でMacOSが起動します。Lunaアプリを終了すると、再び普通のiPad Proとなります。

Luna Displayによると、タッチスクリーン以外に、外付けキーボードやマウスを接続して使用できるといいます。

マウスやキーボード、Apple Pencil、タッチ操作で、macOSとのやりとりができるようになります。また、LunaはWiFi経由で動作するため、円滑な操作には十分なワイヤレス環境が必要です。

iPad Proは高価なディスプレイソリューションですが、Mac miniをホームサーバーとして使用したいユーザーにとっては嬉しいアプリです。