Appleは新しいMacBook Airを発表!Retinaディスプレイ、Touch ID、USB-Cなどを搭載

0
76


ブルックリンで開催されたイベントで、Appleは正式に新しいMacBook Airを発表しました。新しいMacBook AirはRetinaディスプレイやTouch IDを搭載しています。



新しいMacBook Airの機能

新しいMacBook Airには、400万画素の新しいディスプレイが搭載されています。また以前のMacBook Airの特徴だった古典的なシルバーベゼルはなくなりました。ディスプレイ周辺は黒いベゼルになり、ディスプレイのべセルは小さくなりました。アップルは50%小さいベゼルになったといいます。

新しいMacBook Airには、ブートプロセス中にロードされたソフトウェアが改ざんされていないことを保証するAppleのT2セキュリティチップも搭載されています。また、HD FaceTimeカメラもあります。

新しいMacBook Airには、2つのUSB-Cポートとヘッドフォンジャックが搭載されています。Touch IDサポートもキーボードに組み込まれ、Hey Siriもサポートされています。Appleは、新しいMacBook Airの機能として、新しいForce Touchトラックパッドを紹介しています。

スピーカーに関しては、2018年のMacBook Airは25%の音量と低音のステレオスピーカーが搭載されています。 Hey Siri機能のために3つのマイクが搭載されています。

新しいMacBook Airには、最大16GBのRAMと最大1.5TBのSSDストレージを搭載し、第8世代Intel Core i5プロセッサが搭載されています。アップルはウェブブラウジングで最大12時間、iTunesムービー再生で最大13時間のバッテリー稼働が可能だと説明しています。

また、以前のMacBook Airよりも「ポータブル」です。新しいMacBook Airの容量は、前世代より17%軽くなり、薄型15.6mmで、従来のMacBook Airよりも10%も薄くなりました。重量は2.75ポンドで、前のMacBook Airよりも4分の1軽くなっています。

MacBook Airは100%リサイクルアルミニウムで作られており、アップル社はボディに新しい合金を使用していると言います。アップルは「これまでで最もグリーンなMacだ」と語っています。

新しいMacBook Airの価格

2018年版MacBook Airには8GBのRAM、1.6GHzのCore i5プロセッサー、128GBのSSD搭載で1199ドルで提供されています。アップグレードオプションもあります。予約注文は本日開始され、11月7日に出荷開始されます。色はスペースグレー、シルバー、ゴールドを選択できます。