Apple、フルスクリーンの新しいiPad Proを発表!新しいApple Pencil、Smart Keyboard Folioなど

0
65


AppleはiPad Proの新バージョンを発表しました。 2018 iPad Proは、新しいフルスクリーンデザインで、フラットエッジ、丸みを帯びたコーナー、Face IDなどを搭載しています。

新しいiPad Proは、ディスプレイと本体の両方に丸みを帯びた頑丈なデザインを採用しています。構造は従来のiPadのようです。ディスプレイは iPhone XRと同じ新しいLiquid Retinaディスプレイを搭載しています。



ディスプレイとFace ID

新しいiPad Proは、10.5インチiPad Proと同じサイズで11インチのディスプレイを搭載しています。 iPad Pro 12.9インチモデルは、以前のバージョンよりもはるかに小さいサイズで、よりポータブルな12.9インチディスプレイが搭載されています。

両方の新しいiPad Proは5.9ミリメートルの薄さを実現しています。 iPad Proには、顔認証でロックを解除できる、iPhone Xで初めて導入されたFace IDが搭載されています。 Face IDは、Animoji、絵文字、およびApple Payなどの機能、アプリへのログインなどに利用できます。 iPad ProのFace IDは、ディスプレイベゼルがセンサーを収納するのに十分な大きさを持っているためノッチ箇所がありません。

iPad ProはiPhone Xと同じホームインジケータを取得し、ジェスチャーナビゲーションとマルチタスキングを利用できます。

性能

A12Xバイオニックチップを搭載しています。 iPhone XSクラスのプロセッサと同じ7ナノメータの技術で構築されています。 100億個のトランジスタ。 8コアCPUで、前の7コアGPU CPUと比べるとと35%速くなりました。マルチコアで90%高速になったCPU、1000倍高速のグラフィックス性能を持ち、タブレットでありながらXbox One Xのグラフィックスと同等の性能を持ちますバッテリーは10時間稼働可能です。また、新しいニュートラルエンジンを初めてiPadに搭載しました。

1TBおよびUSB-C

新しいiPad Proはなんと最大で1TBまでの容量を選択できるってます。 ケーブルはLightningからUSB-Cに変更されました。 新しいiPad Proは最大5Kのディスプレイ出力をサポートします。 iPad Proは、iPhoneやその他のデバイスをUSB-C経由で充電することもできます。

Apple PencilとSmart Keyboard Folio

Apple Pencil(第2世代)は自動的にペアリングし、無線で充電できます!また、Apple Pencilは、新しいiPad Proに磁気でつける事ができるようになりました。Apple Pencilで画面をタップするとiPad Proが起動します。 Apple Pencilには、カスタマイズ可能なモード(Notesでの書き込みや消去など)を変更する、新しいタップ機能がハードウェア上に用意されています。

スマートキーボードフォリオは、調節可能なスクリーンアングルを備えた新しいアクセサリです。これは、カバーだけであった以前のスマートキーボードとは異なり、iPadの前後の正面を保護できます。

価格と在庫状況

新しいiPad Proには、Bluetooth 5.0、Face IDカメラのSmart HDR、ギガビットLTE、18W充電が可能です。残念ながらヘッドフォンジャックはなくなりました。

iPad Pro 11インチはドル799、iPad Proは12.9インチが999ドルから購入可能です。 11月7日から出荷が開始されます。