Amazon Alexaの音声プロファイルを設定する方法

0
1260

Amazon Alexa対応Echo端末は、家でパーソナルアシスタントを使うことができる便利なデバイスです。しかし、家族や友人とデバイスを共有しているときに、個々のユーザーの個性にあわせた設定が必要になりますが、Alexaは、ユーザー体験をよりパーソナライズさせられる特別なスキルがあります。それが音声認識機能です。ユーザー個々の声の音を認識し、Echo端末と対話するたびにパーソナライズされた情報を学習させ、ユーザーごとにAlexaを訓練することができます。家族のすべてのユーザーは、よりカスタマイズされたコミュニケーションをAlexaとできるように、音声プロファイルを作成することができます。エコー、エコードット、エコープラス、スポット、エコーショーはすべて音声認識機能を備えています。 Alexa対応デバイスで音声プロファイルを設定する方法は次のとおりです。



Amazon Alexaの音声プロファイルを設定する方法

ステップ1:Alexa Appを開く

スマートフォンやタブレットでAlexaアプリを開きます。メニューページに行き、「設定」、「アカウント」、「あなたの声」の順にタップします。あなたの声を認識させるために、Alexaのトレーニングプロセスを開始するには、「開始」ボタンをタップします。アレクサに口頭でステップを案内させることもできます。 「Alexa、私の声を学んでください」と言うだけで、デバイスはボイスプロファイルを作成することもできます。

ステップ2:デバイスを選択する

次に、ドロップダウンメニューから、作成する音声プロファイルをつかうデバイスを選択します。家に複数のエコーデバイスがある場合は、選択したデバイスとやりとりしている間、他のデバイスのマイクを一時的にオフにすることをお勧めします。マイクをオフにするには、デバイスのマイクオフボタンを押します。デバイスを使用して音声プロファイルを作成する場合でも、アプリ上から、プロファイルを使うデバイスを選択すると、自宅の他のエコーデバイスも選択したプロファイルの声に自動的に応答できるようになります。

ステップ3:手順に従って音声プロファイルを作成

アプリは、Alexaが音声のプロファイルを作るために声のサンプルを収集するいくつかのプロセスに進みます。画面の指示に従い、表示されているフレーズを声にだしていいます。問題がある場合は「再試行」をタップするだけで、いつでもフレーズを繰り返すことができます。完了したら、「完了」をタップします。確認画面が表示されたら確認を押します。

新しい音声プロファイルの作成を成功させるために、いくつかのヒントがあります。プロンプトフレーズを話すときは、エコーデバイス(ダイニングテーブルやリビングソファなど)と通常話す場所に座って声をだしたり、立って声をだしてください。背景ノイズがすくないことを確認し、壁から少なくとも20cm離れた場所にAlexaデバイスを置いて登録してください。それから、通常どおりAlexaに話しかけてください。

ステップ4:Amazon Musicをセットアップする

Amazon Music Unlimited Family Planを購読している場合は、プロファイル作成プロセスの最後にポップアップが表示されます。ボイスプロファイルをAmazon Music Unlimitedアカウントにリンクするかどうかを尋ねるメッセージが表示されます。画面上でサインインして、アカウントに関連付けられた情報を入力するだけです。そうすれば、Alexaに音楽を再生するように指示するごとに、デバイスは話し手の好みに合わせてキュレーションされた音楽を再生できます。

ステップ5:テスト – あなたが誰かAlexaに尋ねる

プロセスが完了したら、あなたはAlexaに「私は誰ですか?」と尋ねて、Alexaがあなたの声を認識できることを確認することができます。Alexaはセットアッププロセスを完了した後、デバイスが登録した声をすぐに認識できない場合は、もう一度やり直すことをお勧めします。

どうしても、Alexaが音声を正確に認識できないときは、Alexaアプリ内で、Amazonにフィードバックを送ることができます。メニューページで「ヘルプとフィードバック」をタップし、「フィードバックを送信」を選択します。ドロップダウンメニューをスクロールしてデバイスを選択し、問題を入力してから、テキストボックスを使用して苦情を書き送信できます。

ステップ6:ユーザーを追加する

家族や友人にも、Alexaをつかってもらいたいときは、個別の音声プロファイルを作成できます。新しいユーザーは、スマートフォンにAlexaアプリをダウンロードし、Echoデバイスを登録するために使用したAmazonアカウントにサインインすることで開始できます。

ステップ7:Alexaの質問を開始する

音声プロファイルを作成すると、自分の声を使って、自分の連絡先リストで電話をかけたり、メッセージを送ることができます。また、音楽をリクエストしたり、職場特有の通勤時間帯を確認したり、選択した正確な情報源からニュースブリーフィングを聞いたりすると、キュートなリスニング体験を得ることができます。この方法で、家族の誰もがAmazon Alexaとのよりパーソナライズされた交流を体験することができます。

家族の誰かが、非常によく似た声をしている場合、Alexaはときどユーザーの声を間違えることがあります。この場合、家族のコンテンツへのアクセスを避けるために、いつでも「停止」または「キャンセル」と言うことができます。