Twitterはウェブインターフェースを再設計、iOSアプリへライブブロードキャストを追加

0
73


witterは、新しいコンポジションウィンドウ、夜間モードなどの変更を追加し、デスクトップインターフェイスが再設計されたバージョンをテストしています。さらに、Twitterは今日、iOS版Twitterアプリのアップデートを公開しました。



Twitterはウェブインターフェースを再設計、iOSアプリへライブブロードキャストを追加

Twitterは、デスクトップの再設計について、今は限定的なテスト段階であるとコメントしており、再設計がすべてのTwitterユーザーに、いつ展開されるかについては詳しくは触れていない。再設計されたWebインターフェイスでは、タイムラインインターフェイスがリフレッシュされ、夜間モードと、タイムラインに画像が自動的に表示されないようにするデータセーバーモードが提供されています。

さらに、色やリンクの色を調整する機能など、ツイート用の新しい埋め込みオプションもあります。 Business Insiderによれば、新しいTwitter WebインターフェイスもプログレッシブなWebアプリだといいます。

再デザインでは、ウェブにブックマーク機能を提供しているとも述べている。これにより、ユーザーはモバイル版とウェブ版のツイートを保存することができます。

再設計されたWebインターフェイスに加えて、Twitterは本日、iOSアプリのアップデートも公開した。このアップデートには、オーディオのみのライブブロードキャストのサポートが含まれています。

Twitter for iOSはApp Storeで無料で利用できます。