EU、Appleによる音楽認識サービスShazamの買収を承認

0
67


EUはAppleが音楽認識と検索サービスであるShazamを買収することを承認しました。 Appleは12月にShazamを買収したと発表したが、EUは、Appleの買収が競争を阻害し、Apple Musicを不当に昇格させる可能性があるか調査を行う必要があったため、買収の承認が遅れていました。



EU、Appleによる音楽認識サービスShazamの買収を承認

買収は公式に完了したようです。 EU委員会は、この買収は「ブルックにおける競争に害を及ぼさない」ものと確定しました。

AppleはSiriで利用が可能なように、Shazam技術の使用をライセンス取得していました。Siriに「どの曲が再生されているか」と尋ねることができ、iPhone、iPadまたはHomePodは流れている音楽をShazamで読みとり、曲を識別することができます。

Appleは買収完了後、Shazamをどのように使用する予定かについては言及していない。しかし、新しい音楽やアーティスト検索ができる点でApple Musicとの相乗効果が期待されます。

Shazamは、初期のApp Storeで大人気アプリの一つでした。 AppleはShazamを買収するために支払った金額を明らかにしていないが、現金で数億ドルだったと予測されます。