iPhoneを持ち上げると、自動で画面をオンにする機能を無効にする方法

0
138

「手前の傾けてスリープ解除」機能は、iPhoneの超便利な機能です。単にiPhoneを持ち上げるだけで画面をオンにすることができます。しかし、これは時折迷惑な場合があります。特に、iPhoneをバックパックや財布に入れている時、スクリーンが意図しないタイミングで頻繁に起動してしまうため、バッテリーの消費が激しく、この機能をオフにしたい時があります。今回は、「手前の傾けてスリープ解除」機能をオフにする方法をご紹介します。



iPhoneを持ち上げると、自動で画面をオンにする機能を無効にする方法

「設定」を起動し、「画面表示と明さ」へ行きます

「手前の傾けてスリープ解除」のトグルをタップして、オフに切り替えます

これで自動で画面をオンにする機能は無効になりました。
画面を起動するには、サイドボタンを押すか、画面をタップするか、iPhone 8以前の場合はホームボタンを押す必要があります。

注:この機能は、iPadまたはiPod touchでは使用できません。