AirMac Expressがファームウェアアップデート!AirPlay 2およびHomeアプリのサポートが追加

0
179


AppleのAirPort製品ラインは、今後廃止される可能性がありますが、AirPort Expressのアップデートがリリースされました。 今回のアップデートではAirPlay 2とAppleのHomeアプリのサポートが追加され、最新のAirPort Expressハードウェアのファームウェアは7.8となりました。



AirMac Expressがファームウェアアップデート!AirPlay 2およびHomeアプリのサポートが追加

AirMac ExpressにはAUXポートが内蔵されており、接続されたスピーカーにサウンドをワイヤレス送信できます。ルータはピアツーピアでAirPlayを従来のステレオシステムに追加することができていましたが、AirPlay 2がサポートされる保証はありませんでした。

今回のAirPlay 2サポートにより、iOSからHomePod、Apple TV接続のスピーカー、Sonos、その他のAirPlay 2スピーカーを利用することができます。 HomeKitを使用し、Homeアプリでルームに割り当てた場合、Siriを使用して特定の部屋で音楽を再生することもできます。

必要なファームウェアのアップデートは、iOSとMacOS上のAirPortユーティリティーアプリから利用できます。

AirMac ExpressでAirPlay 2 の使う方法

最新のファームウェアアップデートをインストールしたら、ホームアプリを起動し、新しいアクセサリを追加して部屋の割り当てを開始します

コードなしでアクセサリを追加するオプションを選択し、AirMac Expressを選択して、スピーカー名と部屋の場所を指定します

AirPlay 2は、レイテンシやマルチルームの再生を大幅に改善しました。 以前のAirPlayはバッファリングの問題を抱えており、MacまたはPC上のiTunesでマルチルームのみ動作していました。

AirPort ExpressのAirPlay 2とHomeのサポートは、iOS 11.4.1とiOS 12の両方で動作します。