PayPalはユーザー同士の支払い機能Apple Pay Cashを意識してiOSアプリを再設計

0
107

PayPalは今週、iOS向けPayPalアプリを再設計し、ユーザーが送金や請求を簡単にできる機能を追加したと発表した。今回のアップデートは、Apple Pay Cashをかなり意識した設計となっている。



PayPalはユーザー同士の支払い機能Apple Pay Cashを意識してiOSアプリを再設計

PayPalはブログ記事で、再設計されたiOSアプリは、使いやすくナビゲーションで、「ユーザー体験」に重点を置いていると説明しています。主な焦点は、ユーザーが送金や支払い請求できる機能です。PayPalは、「送信と受信」ボタンをより前面と中央に置き、簡単にできるインターフェイス設計に変更していると述べています。

Paypalは、アプリデザインを合理化し、ユーザーがどこでも、残金を見たり、通知を受けたり、お金を移動したり、操作を簡単に出来るようにしています。

また、お金を送ったり、送金依頼する際に、ユーザーが写真を追加して連絡先リストをパーソナライズできるようになりました。

今月初め、コンシューマー・レポートは、Apple Pay CashがZelle、Venmo、Square Cashなどのサービスを超える、最高のピア・ツー・ピア決済プラットフォームになるであろうと予測していました。

PayPalの再設計されたモバイルアプリはすでに公開開始されており、App Storeで無料でダウンロードできます。