iPhoneまたはiPadのメッセージアプリで、アプリドロワーを編集する方法

0
161


iPhoneやiPadでiOS標準のメッセージアプリケを使用する場合、各メッセージ画面の下にあるアプリドローワーをよく使う機会があるかもしれません。アニ文字を送る場合や、ステッカーを送る場合などで使用します。よく使うアプリが最初にあれば、使いやすいですが、もしスクロールしないと出てこない場合は使いにくい場合もあります。iOSでは、このアプリドローワーのアプリ順序を編集できる機能が搭載されており、簡単に編集することができます。今回は、メッセージアプリのアプリドローワーを編集する方法をご紹介します。



iPhoneまたはiPadのメッセージアプリで、アプリドロワーを編集する方法

始めにiPhoneやiPadでメッセージアプリを起動してください


新しい会話を作成するか、既存の会話を開きます。そうすると、会話にメッセージを追加するテキスト入力ボックスの左横にApp Storeアイコン(「A」アイコン)が表示されます

App Storeアイコン(「A」アイコン)をタップすると、下のスクリーンショットのような赤ワクのアプリドローワーが表示されます

リスト内の各アプリを選択すると、その上にコンテンツが表示されます

表示される内容は、選択したアプリの種類によって異なります。上のスクリーンショットではアニ文字アイコンを選択していますので、ドローワーの上のボックスに色々なAnimoji文字のプレビューを確認できます。

メッセージアプリケーションの編集と削除

アプリを並べ替えたり削除したりするには、引き出しを右端までスワイプし、[その他]というラベルの付いた項目を選択します

App ドローワーのボタンの追加

メッセージアプリのドロワーに表示されているアプリリストと、現在ドロワーに有効になっていないアプリのリストが表示されます。

[編集]をタップして変更を行います

編集を選択すると、メッセージアプリのリストを編集できるオプションが表示されます。

編集モード

一番上には、アプリドローワーに常に最初に表示される「お気に入り」アプリがあります。赤いマイナスボタンをタッチするとそのリストからアプリを削除できます。しかし、これで、アプリがドローワーから削除された訳ではありません。

次に三列のアイコンをタップ、ホールド、ドラッグして、お気に入りの順序を調整できます。

緑のプラスボタンをタップしてお気に入りにアプリを追加できます。

これらのスライダは、アプリがドローワーに表示されるかどうかを示します。完全に無効にするには、スライダをオフに切り替えます。現在使用されていないアプリを有効にするには、関連するボタンをタッチして緑色にします。

編集が終了したら、右上の[完了]をタップして編集モードを終了します。

もう一度[完了]をタップすると、メインの[メッセージ]ウィンドウに戻り、新しいアプリのドローワー設定が反映されます。