Apple TV 4とApple TV 4K用tvOS 12デベロッパーベータ6がリリース

0
163


tvOS 12のデベロッパーベータ6は、Apple TV 4とApple TV 4Kで利用できるようになりました。 tvOS 12には、拡張オーディオフォーマットのサポート、アプリのサインオンの改良、空中スクリーンセーバーのアップデートなどが含まれています。



tvOS 12の新機能

今年後半にtvOS 12が正式にリリースされる予定です。Apple TVはドルビー・アトモスのオーディオをサポートし、互換性のある映画はiTunesで無料でアップグレードされます。国際宇宙ステーションから撮影された地球の新しいスクリーンセーバーを搭載し、スクリーンセーバーの空中で場所をスワイプしスクリーンセーバーが撮影された場所をタップして見る機能が搭載されています。

ベータ2〜5の更新内容はこちらです

Dolby Atmosのサポートが追加されました。設定→ビデオとオーディオ→サラウンドサウンド→空間オーディオでDolby Atmos をオンに
宇宙スクリーンセーバーなど

AppleはWWDCの基調演説後、tvOS 12ベータ版をリリースしましたが、新機能のいくつかはまだテストができない状況です。 tvOS 12ユーザーはスクリーンセーバーのスワイプ機能を使えたり、Dolby Atmosの設定ができます。