iPhoneとiPad用iOS 12デベロッパーベータ6が利用可能に!

0
184


iOS 12デベロッパーベータ 6は、以前のバージョンからわずか1週間後にリリースされました。iOS 12の新しい機能はこちらです。



iOS 12の新機能

iOS 12には、iPhoneやiPadで、いくつかの重要な変更点が含まれています。新しいARKit 2.0、写真アプリの洗練された検索と共有機能、Siriでサードパーティ製アプリ利用と、ワークフローに基づくSiriショートカットストックが可能に、ボイスメモ、アップルブック、アップルニュースのアップデート。

通知の更新、より管理しやすい通知機能、スクリーンタイムのペアレンタルコントロールなどの管理機能。メッセージのメモ帳、最大32人のユーザーが同時に利用できるFaceTimeなどがあります。

ベータ2〜4での変更点はこちらです

  • ポッドキャストアプリで、現在再生中のチャプターの再生中インジケーターが表示(チャプターのサポートはiOS 12の新機能です)
  • 更新された音声メモアプリの新しいスプラッシュ画面
  • 設定のスクリーン時刻の新しいスプラッシュ画面、保護者のためのダウンタイムウォークスルー
  • Spotlightのショートカット用の新しい矢印ランチャー
  • iPad上のiPhone専用アプリはiPhone 4版ではなくiPhone 6版を使用
  • ステータスバーの柔らかい位置アイコン
  • 時計アプリからタイムトラベルの参照を削除
  • 1回のスワイプで通知をクリアできるようになりました
  • Apple Watch Face Galleryで、新しいSiriウォッチフェイスアップデート
  • iPad用音声メモを再設計
  • FaceTimeエフェクトピッカーを微調整
  • サイドカメラとバックアップカメラを使用すると、CarPlayが固定されるように
  • 時計アプリに、Siriウォッチフェイスで動作するサードパーティアプリが表示されるようになりました
  • セットアップ中にiOS自動アップデートを進めるように
  • メッセージ内の新しいアクティビティステッカー
  • アルファベットではなく、データ使用量が最も多い順にアプリ表示
  • アクティビティアプリがトレーニングのアイコンを微調整
  • Walletでパス上のアイコンを微調整
  • iPad上のiPhoneアプリの1倍/ 2倍アイコンの、代わりに拡大矢印が表示されるようになりました
  • Animojiはより多くの唇スタイルの選択可能に
  • バッテリの状態がβとラベル付けされなくなった
  • スクリーンタイムプレゼンテーションの改善
  • 写真機能用スプラッシュスクリーン
  • Apple Musicの歌詞検索が可能に
  • FaceTimeの通話接続や切断時の新しいトーンが追加