大問題? Apple、iTunes アフィリエイトプログラムでアプリ有料版とアプリ内購入を報酬対象外へ!

0
90


アップルはアフィリエイターへの電子メールで、iTunes アフィリエイトプログラムに変更を加えると通知をおこないました。アップル社によると、今秋からiOSとmacOS用のアプリは、アフィリエイトプログラムの対象から除外されるといいます。

アップルは、iOSとmacOS用の新しいApp Storeインターフェイスの発売に伴い、アフィリエイトプログラムに頼る必要がなくなり、新しいアプリを単独ではっけんしやくすなったといいます。



Appleは、iTunes アフィリエイトプログラムでアプリ有料版とアプリ内購入を報酬対象外へ!

Appleは10月1日から、macOSとiOSのアプリとアプリ内購入をアフィリエイトプログラムの対象から完全に削除すると述べている。音楽、映画、書籍、テレビなど、他のすべてのコンテンツタイプはアフィリエイトプログラムに残ります。

iOSとmacOSの両方で新しいApp Storeが登場し、アプリの発掘手段が増えたことで、アフィリエイトプログラムからアプリが対象外になる予定です。 2018年10月1日からiOSとMacアプリとアプリ内コンテンツの報酬料がプログラムから削除されます。他のコンテンツタイプ(音楽、映画、書籍、テレビ)はアフィリエイトプログラムに残ります。

AppleはiTunes アフィリエイトプログラムを通じて、7%の報酬率を提供してきました。昨年、アップルはアプリ内購入のアフィリエイトレートを7%から2.5%に引き下げています。

多くのアフィリエイターにとって、iTunesアフィリエイトプログラムからアプリとアプリ内アイテムを取り除くことは、収益性の高い収入源がなくなることを意味します。