Google Maps for iOSは、新しいマッチ機能を搭載し好みのレストランを予測

0
228


Googleは本日、iOS版Google Mapsアプリを、Android版に合わせ、新しい機能を追加しアップデートしました。Googleマップのアップデートでは、好みのレストランを提案する「マッチ」機能が追加されています。



Google Maps for iOSは、新しいマッチ機能を搭載し好みのレストランを予測

Googleマップで、マッチ機能を使用すると、訪れた場所や提供したサービスなど、Googleの利用可能なデータを使用し、特定のレストランを希望するかどうかを予測します。

たとえば、Chick-fil-Aを検索すると、Googleマップは自分の設定に基づいて75%のマッチ率で好みの検索結果を予測します。マッチ率はレストランレビューと並んで表示され、Googleがスコアを計算した方法の詳細は、評価をタップして確認できます。

この機能は、5月の発表に続いて、先月Android版Googleマップアプリに追加されました。今日から、iOS版でも利用可能です。

マッチ機能に加えて、今日のアップデートには、[Explore]タブのトレンドリストの変更が含まれています。ここでは "行ったレストランの数"を見ることができます。

Google MapsはApp Storeで無料でダウンロードできます。