iPhone SE 2はワイヤレス充電なし、iOS 12のアップグレードは可能に

0
320

KGI証券の信頼できるアナリスト、Ming-Chi Kuo氏は、ワイヤレス充電やその他の特筆すべき新機能を搭載したiPhone SE 2の発売に疑念を抱いている。最近の噂に対し、KGIは疑問視している。



iPhone SE 2の噂

Kuo氏は、iPhone SE 2が、フォームファクタの変更、3D検出機能、さらにはワイヤレス充電機能を備えている可能性を否定しています。

今月初めて出てきた情報によると、更新されたiPhone SEはガラスバック(iPhone 8とiPhone Xのような)にシフトし、同様にQi充電をサポートするいう。

iPhone SE 2は、昨年の夏、A9からアップグレードされたA10チップで新しいモデルが今年発売されるのではと噂されていた。

サプライチェーンから出てきた2つ目の報告書によると、新しいiPhone SEがインドのWistronによって製造され、世界中で販売されることを示唆している。同レポートは、2018年第1四半期のリリースが予定されていることを意味している。

AppleのiPhone Xアップデートに関するレポートを報告したDigitimesは、iPhone SE 2が5月または6月のリリースになる可能性があると予測している。

KGIは、複雑なiPhone Xの開発とリリースに特化しているAppleのリソースは、iPhone SE 2の可能性を低くしていると考えています。 KGIには、今のところハイエンドのワイヤレス充電機能などを省き、コストを抑えた形でリリースするのではと予測されています。

KGIは、より安価なコンポーネントを搭載した新しいiPhone SE、またはiOS 12をよりスムーズに動かすために、わずかにアップグレードされたプロセッサが5搭載されたものが出ることを予測している。