アップルは、PhotoshopとSketch用の新しいwatchOSとAppKitアップデートしてリリース

0
158


先月、Appleは新しいiOS 12要素を追加してDesign Resourcesを更新した。今回、AppKit UI要素やwatchOS要素など、さらに新しいリソースをリリースしています。

Appleが開発者向けブログの記事で発表した内容によると、今日の新しいデザインリソースには、SketchやPhotoshopでMacアプリを設計するための「不可欠な」AppKit UI要素も含まれており、さらに、watchOSアプリ、複雑化などのための新しいUI要素が含まれているといいます。

Appleの説明は以下のとおりです。

MacApple Watch用にアプリケーションを設計するのは簡単ではありません。ヒューマンインターフェイスガイドラインには、スケッチやPhotoshopMacアプリケーションを設計するための必須のAppKit UI要素、さらにwatchOSアプリケーションのための新しいUI要素、複雑さを設計するためのウオッチフェイステンプレート、カラーガイド、新しいテキストスタイルが含まれています。

今年初めには、スケッチ向けにAppleのiOS UIテンプレートの統合サポートを追加していました。この統合によって、設計者は、アップルのシステム・アイコンのライブラリと、モックアップやキャンバスのインタフェース要素を活用することができます。

アップルのデザインリソースの完全なライブラリに興味がある場合は、ヒューマンインタフェースガイドラインのWebサイトをご覧ください。