watchOS 5で、消えたウォーキートーキーアプリを再追加する方法

0
86


watchOS 5ベータ版で奇妙な現象の1つに、ベータ版のプロセス中にウォーキートーキーアプリが消えてしまう事があります。この問題の修正方法があるようで、今回はその方法をご紹介します。

この問題はiPhoneのFaceTimeアプリに関連しているようです。具体的には、ホーム画面からFaceTimeアプリを非表示もしくは削除することを選択したユーザーに発生しているようです。この問題を回避するには、iPhoneにFaceTimeアプリを再インストールする必要があります。



watchOS 5で、消えたウォーキートーキーアプリを再追加する方法

iPhoneのApp Storeを開く

一番下にある[検索]タブをタップし、FaceTimeと入力

Apple FaceTimeアプリを探し、Cloudアイコンをタップしてアプリケーションを再ダウンロードします

ホーム画面に再び表示されるのを待ちます

後で、Apple Watchのホーム画面にウォーキートーキーアプリが再び表示されることを確認します

iPhoneでFaceTimeアプリを削除した事があるユーザーはかなり少ないかもしれません。