Xiaomi(シャオミ)は、年末または2019年初頭に米国のスマートフォン市場に参入予定

0
185

 
 

世界最大のスマートフォンメーカーの1つであるXiaomi(シャオミ)は、来年までに米国市場に参入する予定です。中国のガジェットメーカーは最近、西ヨーロッパに拡大し、米国のスマートフォン市場はその次のターゲットとなっています。ウォールストリートジャーナルは、Xiaomiがスマートフォンを今年末に米国でリリースするのではと報告している。 Xiaomiは、「われわれはいつも米国市場への参入を検討してきた。2018年末、あるいは2019年初頭に市場に参入する予定だ。」と語った。



Xiaomi(シャオミ)は、年末に米国のスマートフォン市場に参入

Xiaomiは既に、米国内の各地にあるウォルマートで、Android TVのセットトップボックスやMi TVなど、いくつかの製品を販売している。 Xiaomiはまた、以前Miのオンラインストアで米国向けのアイテムを発売した後、11月に2つのヘッドフォンモデル、バッテリーパック、360度カメラ、ロボットコーディングキットをAmazonにて販売し始めた。

Xiaomiは米国の懸念を避け、通信事業者と提携する必要がある。
Xiaomiの米国での成功は、最終的にキャリアに依存します。中国のスマートフォンメーカーであるZTEは、米国の通信事業者と提携しており、結果的に市場の健全なシェアを確保している。 Xiaomiはまた、米国の情報当局からの潜在的な懸念を払拭する必要がある。 FBI、CIA、NSAは、最近、アメリカの市民が中国の技術大手HuaweiとZTEによって作られた製品やサービスを使用すべきでないと警告した。 Huaweiは2014年に米国政府との契約を締結することを禁止されており、米国のスマートフォン市場で苦戦を強いられている。

HuaweiはAT&Tを通じて米国で新しいMate 10 Proのフラッグシップを開始する計画を立てていたが、キャリアは予定されている発表の直前にこの取引をキャンセルした。Xiaomiは、中国のハイテク企業が米国市場への参入が遅れてしまった同等のシナリオを避けたいと考えている。