iOS 12、FaceIDを失敗しパスコード入力がでた後に、再度、FaceID認証を行う方法

0
154


iOS 12は、iPhoneで微妙な改善を行なっています。改善の1つには、認証でパスコードを強制的に入力させるのではなく、Face IDを再試行するオプションの提供です。

iOS 12では、Face IDの試行に失敗した後、パスコードが求められ、キーパッドが表示されますが、スワイプでFace IDを再試行を行う事ができます。



iOS 12、FaceIDを失敗しパスコード入力がでた後に、再度、FaceID認証を行う方法

FaceID認証が失敗した後も、iPhone Xに顔を向けるようにしていください。

パスコードオプションが表示されたら、その画面でスワイプするとFaceID認証が再度開始されます。

新しいロック画面には、iOS 12で「FaceIDのスワイプアップまたはパスコードの入力」と表示されています。iOS 11では画面で「パスコードを入力してください」と表示されています。