Appleは、UIKit iOSアプリをMacに提供、長期プロジェクトに!

0
245

Appleは本日、UIKitをMacに提供する計画を発表しました。 これは長期プロジェクトとなります。 AppleはmacOS Mojaveで独自の株式アプリを使って新しいクロスプラットフォームフレームワークをテストしており、 2019年には、サードパーティの開発者が利用できるようになるといいます。



Appleは、UIKit iOSアプリをMacに提供、長期プロジェクトに!

AppleはMacのウィンドウシステムでうまく動作するようにiOSインターフェイスフレームワークを拡張しています。 具体的には、iOSとmacOSをマージすることはないといいます。

このフレームワークは今年Appleとの内部テストを経ており、来年は開発者が自分のアプリでそれらを使い始める方法を学ぶことができるようになる予定です。 Mac上のUIKitは、トラックパッドとマウスの入力、ウィンドウのサイズ変更、コピーアンドペースト、ドラッグアンドドロップをネイティブMacアプリのように感じられるのにに必要な機能をサポートします。

MacのUIKitが2019年までリリースされないため、ほとんどの詳細は依然として流動的で、Appleがこのイニシアチブについて開発者セッションを開くかどうかは不明だ。