Snapchatはプライバシー対応に、新しいSend and Requestロケーション機能を追加

0
519

TechCrunchの報告によると、Snapchatは友人が常に場所を更新したり、必要に応じてその場所を要求できるようにする新しいSend and Requestロケーション機能を追加しました。この機能は、すべてスナップマップとメッセージスレッドに表示されます。



Snapchatはプライバシー対応に、新しいSend and Requestロケーション機能を追加

この機能は、以前のSnapchatロケーション機能の上に構築されていますが、プライバシー対応に新たな焦点を当てています。 Snapchatの位置情報共有機能は、プライバシー管理の欠如により批判されていました。

TechCrunchは、この機能が今後数週間以内にiOSとAndroidユーザーの両方に公開されることを確認しています。

この機能は、友人の名前を長押ししたり、チャットスレッドの3行のハンバーガーボタンを押すと、「場所を送信」または「場所を要求」というオプションが表示されます。

それは双方向で承認されている友人とだけ利用可能な機能で、相手が友人承認をしていない場合は、場所を要求することはできません。また、スパム対応のため、あ設定でリクエスト取得を停止することができます。

ロケーションデータは、アプリを最後に開いてから最大8時間まで表示され、いつでも場所の共有を停止できます。