Readdle Spark がバージョン2にアップデート!チーム向けの電子メール機能が強化

0
153


Readdleは、人気の電子メールアプリ、SparkをiOSとmacOSの両方でバージョン2にアップデートしました。新しいアプリは、個人的にメールを管理できる機能だけでなく、チーム内で便利に使える機能を追加しています。



Readdle Spark がバージョン2にアップデート!

Spark 2..0をチームとして利用する場合、メッセージ下のインラインコメントを使用してチームメンバーと電子メールを内容を議論できる機能が含まれています。ここでのアイデアは、Slackのようにチームが、別のアプリで電子メールを参照しながらスレッド上でコミュニケーションするのではなく、同一アプリ内で、メールに紐づけてインラインコミュニケーションができるようにするものです。

Spark 2ではメールやスレッドへのリンクを作成できるため、スラックや他のメッセージングアプリにリンクをドロップしてチームメンバーを特定のメッセージに直接リンクすることもできます。

Sparkには細かい権限コントロールも含まれているため、間違って他のユーザーに電子メールが表示されるようなことはありません。

Sparkは、チームメンバーを電子メールでスレッドに招待し、メンバーをスレッドに追加する際に誤って別のユーザーが参加しないように、電子メールを転送しないようにする新しい機能を追加しました。

Spark 2は、また、グループと一緒に電子メールを書くことができる特別なリアルタイムコンポーザーを使用し、グループ電子メールの構成に取り組んでいます。

Spark 2には、リマインダ、2Do、Omnifocus、Things、Wunderlist、Todoist、Asana、Trello、Bear、Filesのサードパーティとの統合も含まれています。 Mac用のSpark 2は新しいカレンダー機能も追加しています。

Spark 2は、iPhone、iPad、Mac上で無料でアップデートできます。Sparkのビジネスサービスでは、ReaddleはSlackのプレイブックから、パーソナルおよびコアチームの機能を無料で提供します。

チーム向けのサービスは、プレミアムティアにアップグレードする必要があります。(月額7.99ドルでリンク共有機能、およびチーム管理者の管理機能を提供します。)

Spark by Readdle
仕事効率化, ユーティリティ無料iOSユニバーサル