Google VoiceのAndroidとiOS版アプリで、ボイスメッセージを録音可能に

0
354

4月のVoIPベータ版プログラムに続いて、Google Voiceに追加された新機能は、わずかなものですが、役立つものが多数あります。ユーザーは、ボイスメッセージを録音するためにWebクライアントを使用する必要がなくなり、AndroidやiOS版アプリで録音できるようになりなした。



Google VoiceのAndroidとiOS版アプリで、ボイスメッセージを録音可能に

Androidのバージョン5.10とiOSの2.19では、設定に移動して該当するセクションにスクロールすると、新しい「ボイスメールグリーティング」オプションが表示されます。タップすると、ユーザーがグリーティングを録音できるオプション画面が開きます。

一番上の「挨拶を録音する」を選択すると、録音用の簡単なマイクロフォンインターフェイスが表示されます。メッセージの長さは最大45秒です。その後、クリップに名前を付けるように求められます。

メイン画面に戻ると、最初にアクティブな挨拶がリストされ、残りの部分はアプリに右メニューから聞くことができるようになります。それぞれの横にあるオーバーフローアイコンをタップすると、ユーザーは「アクティブに設定」、「名前を変更する」、またはグリーティングを削除できます。

このオプションは以前、ウェブクライアントに限定されていたため、携帯電話のアプリでボイスメールを録音することはできませんですた。 Google Voiceの最新バージョンは、PlayストアとApp Storeの両方で公開されています。