Action Launcher v35は、Android Pのスタイリング、アプリ引き出しフォルダなどが利用可能に

0
497

Action Launcherは、しばらくAndroid用サードパーティー・ランチャーオプションとして好評を博しています。このアプリは長い間優れた機能を提供してきており、開発者のChris Lacyは常に最新のAndroidを提供しています。今回のバージョン35のアップデートでは、Action Launcherが、Android Pからいくつかの機能を参考にし、追加しています。



Action Launcher v35は、Android Pのスタイリング、アプリ引き出しフォルダなどが利用可能に

Action Launcherの最新のアップデートで最も顕著な変化は、Android Pのスタイリングです。具体的には、Android Pデベロッパーによるプレビューや、Googleの新しい検索バーや透明度の調整など、アプリのドロワに丸みのあるコーナーを付けたデザインへ変更しています。みためがよい外観になりますが、慣れ親しんだデザインを使いたいひとにはオプション機能になります。

さらに、このアップデートでは、Action Launcherにいくつかの新機能が追加されています。それらの多くはアプリ引き出し機能に焦点を当てています。最も注目すべきものはアプリ引き出しにフォルダを追加した点です。これはGoogle自身が行うものではありませんが、サムスンとLGが独自に実装している便利な機能です。フォルダには新しいソートオプションも用意されています。

Action Launcher v35は、既にGoogle Playに公開されており、アプリの公式ブログにも掲載されています。また、v35.1のいくつかのマイナーなバグの修正プログラムとして、v35.1が現在エンドユーザーに提供されているものであることにも注意してください。