新しい13インチRetina「MacBook Air」はWWDCで登場する可能性は低い?

0
333


しばらく噂されている情報に、今年、アップルは13インチのMacBookにRetinaディスプレイを搭載し、12インチのMacBookとMacBook Airをエントリーレベルの価格で提供すると言われています。今日のDigitimesの新しいレポートによると、Appleが新しいノートパソコンの製造を第3四半期に延期したと伝えています。



新しい13インチRetina「MacBook Air」はWWDCで登場する可能性は低い?

新しい13インチMacBookの価格は約899ドルになると予想されているが、WWDCでリリースはなくなりそうです。このレポートによると、サプライチェーンのパートナーによると、Appleが既存製品の部品在庫の積み増しを依頼してきているといいます。

Digitimesは今後の製として、新しいMacBook Airを上げています。このレポートによると、ラップトップはスリムなデザイン、Retinaディスプレイ、最新のIntelノートブックプロセッサを搭載しているといいます。ポート数などの詳細はまだ不明ですが、I / Oを装備したマシンではAppleがMacBook Airブランドを維持していると見られます。