Instagramが、独自のポートレートモードのようなカメラ機能を開発

0
186

Instagramはモバイルアプリのもう一つの新機能をテストしているようです。 TechCrunchは、コード内容からアプリのオーディオとビデオの呼び出しサポートを発見した後、ポートレートモードのような機能が追加される可能性がある新たな証拠を報告しています。



Instagramが、独自のポートレートモード・カメラ機能を開発

TechCrunchはAndroidのInstagramアプリファイルにあるアイコンを見つけています。見つかったアイコンは、ユーザが様々な撮影モードでスワイプすると、Instagram Storiesのカメラインターフェイス上に表示されるものです。

このアイコンは、「ポートレートシャッターアイコン」と呼ばれ、iPhone 7以降のポートレートモード機能へのInstagram連携や、さまざまなAndroidデバイスへの対応の可能性があることを示しています。この機能は、ぼやけた背景やさまざまな照明トリックを写真に追加します。


Instagramに発見について尋ねると、コメントすることを控えた。しかしTechCrunchは、Giphy GIF共有機能の証拠が事前に見つかったときにも同様の反応を示しており、1週間後に公開するのではないかと予測している。

Instagramのポートレート機能がどれだけ発展しているかははっきりしていません。ここで覚えておかなければならない重要な点の1つは、この機能がInstagram内でテスト段階にある可能性が非常に高く、従業員の反応を全体的に確認しているためリリースが遅れる可能性があります。

このアイコンはAndroid版のInstagramアプリで見つかったものの、この機能はiOSでの開発やテストにも役立つ可能性があります。先週、InstagramのAndroid版でアイコンが登場し、開発者は数時間でiOSで同じ機能を見つけることができました。

ユーザーは現在、スマートフォンのカメラロールからポートレートモードの画像を取り込むことができますが、Instagramはそれらの画像をキャプチャするための直接的なサポートを追加することで、Ins継続的な競争力を維持しようとしているのではないかと思います。