Googleが、ついにスタンドアロンのタスクアプリを作成

0
83

Googleは最終的に、オフィスアプリのスイートにタスクアプリを追加することを発表しました。新しいGmailの立ち上げとともに、同社はGoogleタスクとの統合を発表しています。 Gmailでは、ウェブアプリのタスクセクションにメールをドラッグして、そのメールに基づいて新しいToDoアイテムを作成することができます。



Googleが、ついにスタンドアロンのタスクアプリを作成

Googleはついに、iPhoneとAndroidのための別々のGoogleタスクアプリをリリースしている。これまでは、Googleタスクを使用すると、入力と出力の混乱が伴いました。Google Keep、Google Assistant、Googleカレンダーで別々のタスク表示がされており、シンプルで単一のタスクリストを取得することは不可能でした。

上記のスクリーンショットのように、AndroidのGoogleタスクはかなり素敵なデザインです。タスクをネストし、電子メールに関連付けさせて、期日を割り当てる機能があります。優先度、カテゴリ、タグ、その他の設定など、より堅牢な機能を備えたアプリ機能がサポートされているようです。

このタスクアプリの登場は、Googleがより一貫性のあるオフィスアプリ戦略に向かっている兆候かもしれません。今日のGmailの再設計で導入されたすべての新機能も、同じ方向に傾いています。