Enhanciaのミュージシャン向けワイヤレスMIDIリングがKickstarterに登場

0
281

今年のNAMMショーで初めて登場した、フランスのエンハンシアのMIDIリングは、Kickstarterでついにデビューしました。Neovaと呼ばれているこのリングは、ミュージシャンが、右手の人差し指に着用するアクセサリです。Neovaリングでは、演奏中に、特定の動きから、ピッチベンドやビブラートのようなエフェクトをかけられるよう指示をだすことができます。



Neova 、Enhanciaのミュージシャン向けワイヤレスMIDIリング

リングには合計9個のセンサーがあり、実行中の動きをキャプチャします。これらの動きは、USB経由でコンピュータに接続されているハブに送信されます。すべてはDigital Audio Workstation(DAW)で動作し、リングが認識するすべてのジェスチャを任意のパラメータに割り当てることができます。リングの動きに対する感度も調整可能です。エンハンシアのビデオは、どのように動作しているかを紹介し、演奏方法の流れを中断することなく、ハイパスフィルタやローパスフィルタなどの表現力のあるエフェクトを追加することができます。

市販されている他のMIDIリングもありますが、Enhanciaは簡単な手のジェスチャーに焦点を当てて差別化を図っていきたいと考えています。同社は、50人以上のミュージシャンと協力して、キーボードを弾いている間にどのような動きが自然に行われたかを分析したいといいます。それは3つの手の動きをサポートしており、 わずかな手のぐらつき、側へのゆっくりとした傾き、前方の傾きなどが巧みに考慮されていると言います。今、Neovaには、ロッキングハンドウェーブとロール の2つの新しいジェスチャーが組み込まれています。


Neovaは、現在ワイヤレスで、リングの充電器もあり、フロントに4つの割り当て可能なプリセットボタンを装備したハブを備えています。プルームと呼ばれる数百のプリセットサウンドを備えたプラグインがあります。


EnhanciaのNeovaリングKickstarterで購入可能になりました。アーリー・バード価格は$ 259.95、販売日は2019年です。各パッケージにはウェアラブルセンサー、さまざまなサイズの交換可能なリングバンド、ハブ、USBケーブル、3.5mmジャックケーブル2本、Plumeソフトウェアなどがあります。