Sleep Cycleアプリ、Apple Watchアプリをリリース!いびき防止、静かなアラーム機能

0
1496

iPhoneのSleep Cycleアプリは、いびきが睡眠の質に影響しているかどうかを、睡眠トラッカー機能により検知する機能を搭載しいています。Sleep Cycleアプリは、新しいApple Watchアプリをリリースし、いびきを検出されたときに静かに軽く叩いてくれる機能を追加しました。



Sleep CycleのApple Watchアプリ

iPhoneアプリがいびきを検出したとき、Apple WatchのTaptic Engineを使用して、Sleep Cycleが手首を少し(そして静かな)タップしてくれます。タップは目を覚まさないほどの微妙なものですが、Sleep Cycleは、いびきを止めるのに役立つ機能だといいます。

使い方

この機能は、最新バージョンのSleep Cycle for iPhoneで利用できます。

Apple WatchにSleep Cycleをインストールした後、iPhoneアプリのApple WatchのSleep Cycle設定でSnore Stopper機能がオンになっていることを確認します。

Apple Watchのスリープサイクルには、静かに起こしてくれる、Taptic Engineを使った振動で起こす目覚まし時計もついています。 Appleの内蔵AlarmアプリはApple Watchで同様の機能を提供していますが、Sleep Cycleはスリープトラッカーとしても機能し、AppleのHealthアプリで睡眠の質を記録してくれます。

アラーム機能は、デジタルクラウンを回して起床時間を設定できます

Sleep Cycleでは、アラーム時間が近づくにつれて起床タップの強度が増加します。スリープモード中にApple Watchをチェックすると、アラーム時間が最小輝度で微妙に表示され、スヌーズとスリープのオプションが提供されます。

Sleep Cycleアプリは、2つの異なる特許技術があります。 1つ目は、一定時間内に睡眠中の人が覚醒する瞬間を特定することができ、2番目は音を使って睡眠を追跡することができます。その後、アプリはユーザーの睡眠を分析し、結果を記録、あらかじめ定義された30分のアラームウィンドウを使用して、最も軽い睡眠段階で目覚めさせてくれます。

最後に、新しい時計アプリでは、Apple Watchで睡眠を追跡している夜間に、Sleep Cycleアプリは心拍数の平均値を読み取ることができます。アップルウォッチのスリープトラッキングでは、毎日の充電が必要です。もちろん、新しいアップルウォッチの場合、寝る前に50%のバッテリー残量が必要な場合があります。

iPhoneとApple WatchのSleep Cycleは、App Storeから無料でダウンロードできます。

Sleep Cycle alarm clock
ヘルスケア/フィットネス, ユーティリティ無料iOSユニバーサル