Google Chrome for iOSは、保存されたすべてのパスワードのエクスポートを可能に

0
210

Googleは、パスワードのエクスポート機能を追加するためにChrome for iOSを更新しました。この機能は、アプリのバージョン66の一部として提供されています。



保存されたすべてのパスワードのエクスポート機能

Chromeで保存されたパスワードのエクスポート機能は先月、Android版とデスクトップ版に登場しました。この機能はChrome 65に含まれていましたが、テスト段階で特殊なフラグで有効にする必要がありました。

しかし、Chrome 66は、パスワードのエクスポート機能を完全にサポートして、iOSで利用できるようになりました。この機能は期待通りに機能します。

Chromeでは、右上隅のメニューをタップして[設定]オプションを選択、[パスワード]をタップします。

そこから、保存されているすべてのパスワードのリストが表示されます。

下方向にスクロールして、新しいパスワードのエクスポートオプションを選択します。

ChromeはFace IDまたはTouch IDのいずれかを使って認証し、その後共有シートを表示します。

メッセージ、メール、またはその他のアプリケーションを介して、保存されたパスワードを.csvファイルとしてダウンロードできます。

Googleでは、パスワードをエクスポートすると、他の人も、その.csvを見れるようになってしまうため注意を促しています。ダウンロード後は、ファイルをどこか安全に保管して、パスワードで保護しておくことが重要です。