AppleはiOS 11.3.1のリリースに伴い、iOS 11.3の公開を停止

0
506

先週のiOS 11.3.1のリリースに続いて、Appleは本日、iOS 11.3への署名を停止、公開を終了しました。 iOSの新しいバージョンがリリースされた後、Appleは定期的に古いものへの署名をやめて、最新のiOSへのアップデートを推奨しています。



AppleはiOS 11.3.1のリリースに伴い、iOS 11.3の公開を停止

AppleがiOS 11.3に署名しなくなったため、ユーザーはiOS 11.3.1からダウングレードすることはできません。たとえば、今日まで、iOS 11.3.1を実行しているユーザーは、ソフトウェアのバグや脱獄などで、iOS 11.3にダウングレードすることができました。

多くの場合、脱獄ユーザー、または脱獄希望ユーザーは、古いiOSバージョンへの署名停止により影響を受けることがあります。

先週AppleはiOS 11.3.1を公開しました。このアップデートでは、iOS 11.3には、サードパーティのディスプレイ修理時に不具合が発生する問題があったため、修正が行われています。

アップルは現在、iOS 11.4のデベロッパーとパブリックベータユーザーのベータテストを行っています。このアップデートでは、iCloudのメッセージのテストが継続され、(PRODUCT)RED iPhone 8およびiPhone 8 Plusユーザーに新しい壁紙が追加されます。このアップデートがリリースされると、ユーザーを最新の最も安全なアップデートに近づけるために、AppleがiOS 11.3.1への署名を停止する可能性があります。