iPhoneとiPadのロック画面をセキュアにする方法

0
79

Appleが繰り返し主張している重要なポイントは、ユーザーのプライバシーに焦点を当てていることです。そのコミットメントは、企業のエコシステム全体を通して、ユーザーのロック画面にも適応され、メッセージなどの内容が表示されない仕様になっています。

今回、iPhoneやiPadのロック画面を最大限にセキュアにする方法について説明します。



iPhoneとiPadのロック画面をセキュアにする方法

設定 > 「Face ID(またはTouch ID)とパスコード」に移動します。デバイスのパスコードを入力します

そこから、[ロック中にアクセスを許可]項目まで下にスクロールします

デフォルトでは、すべてがオンになっています。次に、デバイスがロックされているときにアクセスを無効したいアプリのオプションを選択します。

個人的には、iPhone XのSiri以外のアプリを無効にすることをおすすめします。そうすることで、パスコードやFace IDで認証しない限り、Lock画面のほとんどすべての操作を制御できます。