Ultimate Earsは、LIVEインイヤーモニターを発表!新しい透明ケーブルシステム

0
232

Ultimate Earsは、ポータブルBluetoothスピーカーやコンシューマーレベルのオーディオ機器で有名なメーカーです。今回、Ultimate Ears社は、ミュージシャンやオーディオプロフェッショナルのための新しいインイヤーモニター(歌手などのステージパフォーマーが使うイヤホン)を発表しました。新しいUltimate Ears Live in-Ear Monitorsには、Ultimate Ears社の新しい専用ドライバーとケーブルシステムとともに注目すべき技術がいくつか搭載されています。



Ultimate Earsは、LIVEインイヤーモニターを発表!

新しいLive CIEM(カスタムインイヤーモニター)は、6つのバランスの取れたアーマチュアと、1つのダイナミックな6mmネオジムスピーカーを一緒にした、1つのトーントーン+ドライバーを備えています。 Ultimate Earsによれば、8つのスピーカーを組み合わせることで、最大限に豊かな、そして最も強力なインイヤーモニターを提供することができるといいます。 8つの音源のそれぞれには、高調波歪みなどを低減するために、特定の周波数帯域に対応するよう、特別に調整されています。

標準的な仕様は、5Hz〜22kHzの周波数範囲、周囲雑音分離の-26dB、1kHz @ 10kHzのインピーダンス、従来の1 / 8inchヘッドフォンジャックになっています。

Ultimate Ears Live in-Ear Monitorsはまた、Ultimate Earsで新しく発表されたIPX接続システムを特徴としています。これは基本的に、ステージパフォーマーなどに必要な耐久性があり、非常に軽量なソリューションになっています。新しいUltimate Ears SuperBaxケーブルは、激しい動きにたえられる設計になっており、ステージ上でも隠れて見えない仕様になっており、12ポンドのバーベルを運ぶのに十分な強度を備えています。

新しいUltimate Ears Liveインイヤーモニターは、通常のイヤホンでは考えられない、超高額の2,199ドル小売価格で販売される予定ですが、スタージパフォーマーなどのプロ仕様になっていることを考えると納得の価格です。 Ultimate Earsのカスタマイズページにいくと外観をカスタマイズすることができます。また、販売パッケージには、パーソナライズされたキャリングケースとクリーニングツールが同梱されています。先行予約は2018年5月初めに開始される予定です。