Gmailの新しいデザインは「機密モード」と搭載!

0
278

Gmail ウェブ版は、今後数週間後に、新しいデザインと機能を備えた大きなアップデートを控えていますが、新しい機密モードも導入されています。 Googleは今週初めに、Gmailの電子メールへの簡単な返信機能、後でメールをスヌーズする機能、カレンダーの予定をメッセージと並べて表示する新しいサイドバーなど、新しいデザインを発表しました。「機密モード」は特定のメールの転送をやめたり、メールのコピー、ダウンロード、印刷を制限する機能になります。



Gmailの新しいデザインは「機密モード」と搭載

また、Gmailユーザーには、SMSを介して送信できる電子メールを開くためのパスコードや、送信された電子メールの有効期限を設定することもできます。この機能は、MicrosoftのOutlookアプリに見られるものと非常によく似ており、MicrosoftはOutlook.comサービスで電子メールを制限する機能も追加している。これらの機能は、受信者が電子メールをどのように使用するかをより詳細に制御したい場合に役立ちますが、スクリーンショットや電子メールの写真を撮るのを妨げる機能はありません。

GoogleはGmailのアップデートをまもなくリリースするとしています。早期アクセスプログラムのメッセージでは、今後数週間で利用可能になるはずだといいます。 GoogleのI / Oデベロッパーカンファレンスは今年5月8日から始まります。この新しいGmailデザインは、他のGoogleウェブサービスのアップデートとともに、カンファレンスで発表されるかもしれません。