iOS用のiMovie for iPhone Xが、グラフィックス処理にMetalフレームワークを使用可能に!

0
256

今週のmacOSのiMovieとFinal Cut Proへのアップデートに続き、AppleはiPhone Xの画面サイズに対応した、iOS版iMovieをアップデートしました。新しいバージョンではAppleのMetalフレームワークを使用し、高速処理ができるようになっています。以下、リリースノートになります。



新着情報

  • iPhone Xのスーパーレティナディスプレイ用に更新されました。
  • グラフィックス処理用にメタルが採用されました。
  • 簡体字中国語のローカリゼーションが改善されました。

このバージョンのiMovieにはiOS 11.2が必要です

このアップデートは、iPhone Xが9月に発表され、11月から利用可能になったことを考えると注目に値するアップデートです。

iMovieは新しいiPhoneにプリインストールされています。アップルの優れたグラフィックス・フレームワーク・メタルを使用することも歓迎できるポイントです。

iOS用のiMovieはApp Storeから無料でアップデートできます。

iMovie
写真/ビデオ, ライフスタイル無料iOSユニバーサル