HPは、iPad Pro を意識したChromebook x2をリリース

0
396

2週間前、AcerはChrome OSを搭載した最初のタブレットを発表しました。そして今日、HPは、Chrome OSを搭載した第2弾タブレットを発表しました。

この新製品は、Chromebook x2と呼ばれ、iPad Proを追随するように設計されています。 12.3インチの画面(iPad Proの画面サイズは12.9インチ)、キーボードカバー付きのドック、スタイラス入力を搭載しています。

Chromebook x2の基本モデルは599ドルになり、キーボードカバーとスタイラスが付属しています。 iPadは649ドルで、キーボードとペンを追加購入すると1,067ドルの費用がかかります。もし、ポータブルコンピュータとしのてタブレットを検討している場合は、HPは、 iPadより安くなります。



HP Chromebook x2

Chromebook x2には、インテルの以前の世代のKaby Lakeチップ、Core m3プロセッサ、4GBのRAM(8GBも設定可能)、32GBのストレージ、2400×1600の解像度、ステレオスピーカー、5メガピクセルのフロントカメラ、 13メガピクセルのリアカメラ、2つのUSB-Cポート、マイクロSDカードスロット、ヘッドフォンジャックを搭載しており、およそ10.5時間のバッテリ寿命を備えています。それはiPad Proよりも少し重く、iPad Proより少し厚い仕様になっています。

Chromebook x2はiPadに比べてお買い得だと言えますが、約300ドルで購入できるChromebookがあることを考えると、Chromebookとしては高額です。 に入ります。

HPは、6月にChromebook x2を発売する予定です。