Huawei P20、3台のライカカメラを搭載した、新しいHuawei P20のプレビュー

0
130

Huawei P20 Proは、革新的なカメラ、最上級のデザイン、そして優れた内部構造で、大幅なアップグレードを果たしました。今回は、Huawei P20 ProレビューでHuawei P20 Proの特徴を一部をご紹介します。



Huawei P20レビュー

ディスプレイと外観

Huawei P20 はApple iPhone Xと同様にディスプレイ上部に切り込み(ノッチ)があるデザインを採用し、ベセルレスなディスプレイを実現しています。

Huawei P20と並行して発表されたHuawei P20 Proには、なんと3台のライカカメラ背面に搭載されています。

Huawei P10 Plusとは異なり、P20 Proは手で持ちやすいガラスバックを備えています。これはHuawei P20よりも大きなタッチですが、湾曲したリアとスマートに考案されたデザインで、手のひらに違和感なくフィットし、スマートフォンにとって最適なサイズを実現しています。

電源ボタンは右端にあり、背面は携帯電話の上部に3つのカメラとエッジの下に刻印されたブランド名があります。

Huawei P20とは異なり、IP67の防水仕様です。Huaweiは、防水仕様を3.5mmヘッドフォンジャックを含まない一つの理由としています。

有線ヘッドセットをHuawei P20で使用する場合は、ボックスに同梱されるドングルを使用する必要があります。

カラーオプションは黒とミッドナイトブルーですが、「グラデーション」仕上げが施されています。これは、デバイスを見る角度や照明に応じてさまざまな色に変化します。

P20 Proは、6.1インチの18:9のアスペクト比のOLEDディスプレイを搭載していますが、ほとんどベゼルレスす。ディスプレイはFull HD +なので、Samsung Galaxy S9ディスプレイと同じくらい美しいとは言えませんが、通常のFull HDよりは美しいディスプレイになっています。

画面の上部にはノッチ(切り込み)があり、カメラとスピーカーが格納されています。必要に応じて、画面の両側は、時間と通知の表示が切り替わり、画面上の黒いベゼルがでノッチを隠すような表示になります。

性能と仕様

Huawei P20 Proの中にはKirin 970チップセットがあります。このチップセットにはニュー・プロセッシング・ユニットが含まれており、このチップセットは人工知能機能として使われます。この人工知能機能は、全バージョンからだいぶ改良されており、撮影しているシーンの種類を自動的に検出することができます。

P20 Proのバージョンには、巨大な6GBのRAMと128GBのストレージが搭載されているため、メディアとアプリに十分なスペースを供給できます。

Android 8.1 Oreoが搭載されていますが、Huawei独自のEmotion UI 8.1が提供されており、他のスマートフォンのUIとは異なります。

これはHuawei Share(携帯電話とPCの間で簡単にデータをやりとりできる)などのアプリを含むいくつかの追加機能があります。

P20 Proには4,000mAhのバッテリーが搭載されています。これは、携帯電話が最適化されたチップセットを搭載していることを考慮すると、十分なバッテリー容量です。

Huaweiの超充電高速充電技術もここに詰め込まれているので、以前のHuawei端末と同じように素早く携帯電話を充電できます。

カメラ

Huaweiは、 Leicaとのパートナーシップを継続しており、P20 Pro背面の3台のカメラは、Leicaとの開発により作られたものです。以前のP10と似ていますが、Huawei P20 Proは望遠レンズを追加しています。

Huaweiは、カラーと白黒センサーの両方を搭載したカメラ構成となっており、深みと鮮明度が向上した写真がとれ、望遠レンズでも画質を損なうことなくズームできるようになりました。

今回は、RGB(それは色です)レンズが40MPほどで、20MPのモノクロセンサーと一緒に動作します。通常の平均自動モード画像の場合、2枚のレンズからの画像を合成します。

真ん中にあるRGBレンズの上には、8MPの望遠センサーがあります。これにより、最大5倍のロスレスズームが可能になりました。以前の端末でも同様のレンズをさまざまな企業からみてきましたが、テストではP20 Proで撮影した写真が一番印象的です。

まとめ

Huawei P20 Proは、他のスマートフォンより、カメラの改良に大きな焦点を当てています。 またHuaweiの携帯電話の中で一番優れたデザインになっています。

もしAndroid搭載のスマートフォンで最高のカメラシューティングをしたいのなら、P20 Proは最高のスマートフォンになるかもしれません。