Galaxy S9のバッテリ寿命が短い問題を解決する方法

0
5320

サムスンは今年、Galax S9とS9 +で控えめなリリースをおこないました。どちらのモデルも前モデルと同じデザインを採用しています。バッテリー寿命も昨年と変わりません。小型のGalaxy S9には3000mAhのバッテリーがあり、S9 +には3500mAhのバッテリーが搭載されています。

両方のデバイスには、クアルコムの最新Snapdragon 845チップセットを搭載した米国と中国モデル、Samsung独自のExynos 9810を搭載したグローバルバージョンの2種類があります。

Exynosの亜種はこのカテゴリーでは過去2年間で優先されてきましたが、Galaxy S9ではSnapdragon 845バージョンが主導しています。

使用しているGalaxy S9とS9 +の種類にかかわらず、バッテリーの持ちは前回のモデル同様、あまりよくありません。今回は、Galaxy S9のバッテリ寿命が短い問題を解決する方法をご紹介します。



Galaxy S9のバッテリ寿命が短い問題を解決する方法

常時表示をオフにする

Galaxy S9 +常時表示

常に Galaxy S9とS9 +では、画面をオンにすることなく、時計、カレンダー、着信通知アラートをすばやく表示できるようになっています。常にオンディスプレイは、両方のデバイスがSamsungのAMOLEDパネルを搭載しているため、多くのリソースを消費することはありません。Galaxy S9を使用していて、バッテリーが一日続くようにするには、この機能をオンにすることで、Galaxy S9を持ち上げた際のフル起動を防ぐことができます。

未使用のアプリケーションをアンインストールする(または使用不可にする)

Galaxy S9とS9 +にあらかじめインストールされているコンテンツが相当量あります。 Samsungには独自のバージョンのカレンダーやメッセージなどがありますが、無効にすることはできません。あらかじめインストールされている多くのアプリを削除することでバッテリーの浪費を抑えることができます。Redmondの生産性スイートを使用しない場合は、各アプリケーションを個別に無効にする必要があります。

キャリアブラーウェアが表示されることがあり、不要であれば、これらのアプリをデバイスから無効にするかアンインストールすることができます。

これを行うには、アプリのアイコンを長押しし、「無効」オプションをタップします。無効にしたアプリを使用する場合は、「設定」 – > 「アプリ」の順にクリックし、左上隅のプルダウンメニューから「無効」を選択してください。

その他アプリのバッテリー放電を止める

S9またはS9 +のバッテリーが通常よりも早くバッテリを消耗している場合は、まず問題を切り分けることです。 Androidには、アプリがバックグラウンドでシステムリソースを使い切ってしまうのを防ぐためのコントロールが組み込まれていますが、誤ったアプリのアップデートによって不正行為を引き起こす可能性があります。

特に、ソーシャルメディアアプリは、バックグラウンドで多くのリソースを消費する傾向があり、特定のアプリがどのくらいの電力を消費しているかを確認するには、システム – >デバイスのメンテナンス – >バッテリーを開きます。

ここで、特定のアプリが1時間にどれだけのバッテリーを使用しているかを確認できます。また、「パワーをセーブ」ボタンを押すと、バックグラウンドで実行されているすべてのアプリをクリアできます。

パフォーマンスモードを設定する

Galaxy S9とS9 +には、さまざまなユースケースのためのいくつかのプリセットパフォーマンスモードが付属しています。最適化モードはデフォルトで選択されており、バッテリ寿命と性能の理想的な組み合わせを提供します。最適化、ゲーム、エンターテイメント、ハイパフォーマンスの4つのモードがあり、各モード設定へ切り替えることができます。

日常的な使用のために、最適化モードを選択し、画面解像度をFHD +(2220×1080)に設定することができます。ゲームにoomphを追加する必要がある場合は、モードを切り替えてデバイスが最大限のパフォーマンスを発揮できるようにできます。

最適化

Galaxy S9とS9 +には、不必要なファイルをクリーンアップし、バックグラウンドのアプリケーションを削除、一度にメモリを解放することができる素晴らしい最適化機能が付属しています。設定 – >デバイスメンテナンスから全体的なスコアを見ることができます。この機能は、最適化する分野に関する推奨事項を自動的に提示します。

バッテリーセーバーをセットアップする

バッテリ寿命を簡単に延長する方法の1つは、バッテリセーバモードを使用することです。 MidとMaxの2つのモードがあり、各モードをどれだけ積極的に使うかを設定することができます。オプションには、画面の解像度をFHD +に下げ、プロセッサを絞ったり、輝度を下げたり、バックグラウンドネットワークの使用を完全に制限するなどがあります。

また、各モードからどのくらいの余分な使用量が発生するか確認することもできます。

最後の手段、初期化

上記の修正がうまくいかず、まだバッテリーの寿命が延びていない場合は、Galaxy S9とS9 +を初期化する方法があります。ただし、初期設定を完了したら、Googleアカウントの復元オプションをスキップして、デバイスを最初からセットアップするようにしてください。

次に、サムスンのスマートスイッチサービスを使用して、あなたのアプリ、連絡先、設定、写真、データを新しいデバイスに復元します。この特定のアプローチは、フォーラムで数名のユーザーが効果を報告しているため、あなたのS9またはS9 +で永続的なバッテリ寿命の問題を修正する場合は、Smart Switchオプションを試してみてください。