Apple、2020年までにMacのCPUをIntelチップから移行

0
178

Appleはかなりの時間、Mac用のカスタムチップを作っていると噂されている。今、ブルームバーグは、Apple社が今後2年以内に、Mac用のカスタムチップに置き換える予定だと報じた。



MacのCPUをIntelチップから移行

ブルームバーグによると、Apple社の匿名の情報筋によると、2020年に、Apple社は、Mac用に現在のIntelチップを、独自のカスタムチップに置き換える予定だという。

ブルームバーグによると、このプロジェクトは「Kalamata」として内部で知られており、まだ「初期の開発段階」にあると言われている。

Appleは、MacOSとiOSの両方で動作するアプリを開発できるように、クロスプラットフォームのソフトウェアソリューションを開発していると噂されています。この独自プロセッサーへの取り組みは、シームレスでスムーズなハードウェア/ソフトウェア体験を提供するのに役立つと言われています。

ブルームバーグは、このプロセスには複数の段階が含まれると述べている。以前は、クロスプラットフォームのソフトウェアソリューションが今年中にはリリースされるだろうと報告されていました。

報告書によると、Appleの注文はIntelの売上の約5%を占めている。それはわずかな割合のように見えるかもしれませんが、今日のニュースよりインテルの株価は、過去2年間で最大の下落となっている