Goo.glのURL短縮サービスが来年中止!既存のリンクは引き続き有効

0
240

goo.glのリンクは、2009年にGoogleによって最初に開始され、ウェブ上で非常によく見られるショートリンクでした。しかし、Googleは来月初めにURL Shortenerを撤回し、来年には完全に非推奨にすると発表しました。幸いにも、既存のリンクは引き続き機能します。



Goo.glのURL短縮サービスが来年中止

FeedBurnerとGoogleツールバーのために2009年に開始されたURL短縮サービスですが、Googleの取り組みに焦点を合わせるため、Firebase Dynamic Linksに一本化される可能性があります。

多くの人気のあるURL短縮サービスが登場し、人々がインターネット上のコンテンツを見つけ出す方法も、主にデスクトップのWebページからアプリ、モバイルデバイス、家庭のアシスタントなどに劇的に変化しました。

2018年4月13日より、新しいユーザーは、短いリンクを作成するためにgoo.glコンソールにアクセスできなくなります。ただし、既存のユーザーは、コンソールが廃止される2019年3月30日まで、作成、管理、分析などのすべての機能にアクセスできます。

Googleは、2019年以降も「すべてのリンクは意図した宛先にリダイレクトされ続ける」と述べており、ユーザーはコンソールからリンク情報もエクスポートすることができます。

開発者には、自動的にユーザのプラットフォームを検出してユーザをWebまたはアプリケーションのいずれかに送るという利点を持つFirebase Dynamic Linkに切り替えることをお勧めしています。