Google、2018年デバイス用の新しいPixel Launcher検索バーをテスト中

0
272

Android Pデベロッパー向けプレビューでは、シェルフやアシスタントを起動するためのショートカットなど、Pixel Launcherにいくつかの変更が加えられています。 Googleは、検索バーに、新しい「バブル」デザインを追加する別の調整を行なっているかもしれない。



2018年デバイス用の新しいPixel Launcher検索バーをテスト中

デベロッパー向けプレビュー1では、下部の検索バーにあるマイクアイコンで、Google Assistantをより緊密に統合した新しいPixel Launcherが公開されました。しかし、現在のデザインの問題点の1つは、白いアイコンが見えにくく、すでに明るい灰色の検索バーに混ざってしまっています。

それを考慮に入れて、DP1のPixel Launcher(XDAによってアクティブ化されたもの)は、アシスタントのショートカットを独自の楕円形のバブルで検索バーの残りの部分から分離するデザインを備えています。 APKには、この「two_bubbles」デザインが「pixel_2018」のデザインであることを示す文字列があります。

現在

テスト

Android Pの開発者向けプレビューはまだ早い段階ですが、Googleがどこにデザインを採用するかは不明です。これまでのところ、正確なバブルモチーフは、次のオペレーティングシステムで、どこにも現れていません。しかし、Android Pは、新しいスタンドアロンマイクアイコンの説明に多かれ少なかれ使われるカードやシートを多用しています。