Facebookはデータスキャンダルが続く中、スマートスピーカーの発表を延期

0
159

ブルームバーグの報道によると、同社はFacebookのデータ収集ポリシーに対するユーザーの怒りが炎上している中で、今後のスマート・スピーカーの発表を延期することに決めたと報じられています。このデバイスは、5月に、FacebookのF8開発者会議で発表されると言われていたが、ブルームバーグによれば、スマートスピーカーから、多くの個人情報を、他の企業に渡してしまう可能性があり、今回、スマート・スピーカーの発表を延期したいといいます。



Facebookは、スマートスピーカーの発表を延期

ブルームバーグは昨年8月に製品の詳細を報告した。彼らは、ラップトップサイズのタッチスクリーンと低価格で販売するスタンドアロンのスピーカーを備えた、ビデオに焦点を当てたデバイスコードネーム Aloha(そしておそらくはポータル)で製品を発表すると報じられていました。

両方とも、AmazonのAlexaとAppleのSiriに似た、Facebookによって独自に開発された音声アシスタントを使用していると伝えられている。このレポートによると、製品自体は秋にリリースすることを意識していたが、Facebookは現在、これらの製品を販売する前に、ユーザーデータを収集する方法を「深く検討する」ことを望んでいるようだ。

現在は、多くのユーザーが、Facebookが秘密裏にスマートフォンマイクを使って会話を録音し、より良いターゲット広告を出すシステムを組んでいるのではないかと、半ば強引な陰謀説を信じています。