Apple、学生の無料iCloudストレージを以前の5GBから200GBへアップグレード

0
285

AppleのエグゼクティブであるGreg Joswiak氏は、昨日の教育的なイベントで新しいiPadを発表し、学生に無料のiCloudストレージを提供することを明らかにしました。以前は管理されていた学生アカウントは通常の消費者と同じ5GBでしたが、今後は、200GBまで提供します。これは、Apple IDが学校で管理されている学生のみに適用されます。



学生の無料iCloudストレージを以前の5GBから200GBへアップグレード

それは素晴らしいことです!アップルは強力な新しいハードウェア、改善されたクラスルームソフトウェアとサービスを教育者に提供するために、集中的かつ決定的なアプローチを打ち出している。 200GBは、学生同士のコラボレーションと創造のために十分な容量です。
 
iCloudは約7年前に導入されて以来、Appleは5GBの無料のクラウドストレージを提供してきました。
AppleがWWDC 2011でiCloudを発表して以来、無料版では5GBの容量制限が設けられています。これはほぼ7年間かわらず同じ5GBで、iPadの容量が512GBで提供されている昨今、時代に取り残された容量のままでした。

一般ユーザー向けにも、200GBとはいわずとも少し無料iCloudの容量をふやしてもらいところでもあります。