Google Clip、手動キャプチャで高解像度の静止画が表示できるように

0
209

Google Clipアプリは正式に最初の機能アップデートを行いました。キャプチャボタンを手動で押すと、高解像度でキャプチャできることに加えて、ピンチとズームしてクリップにトリミングすることができます。



Google Clipアプリがアップデート

3月16日にPlayストアで初めて公開されたバージョン1.4.189410803では、次の新機能が導入されました。

手動キャプチャによる高解像度静止画!

ライブプレビューまたはカメラのシャッターボタンを押すと、クリップとともに高解像度の静止画が表示されます。

アプリケーションのピンチトゥーズーム!

いずれかのクリップで「編集」をタップしてピンチしてズームする

しかし、アップデートした後、手動でボタンを押した後でも高解像度のオプションが表示されません。見れるのは、普通の7秒クリップだけです。この機能はまだ完全には公開されておらず、Googleクリップ自体にファームウェアのアップデートが必要な場合があるようです。

しかし、編集のピンチ・ズーム機能は利用可能で、うまく機能します。 4つの異なるコーナーを使用して手動でクロップする代わりに、クリップをズームするだけで済みます。