Motorola、2016年Moto ZのAndroid 8.0 Oreoカーネルソースコードをリリース

0
303

最近モトローラはうまくいっていません。シカゴのエンジニアリングチームの半数が今月初めに解雇された。 Oreoは2016年のデバイスでは、まだ公式にリリースされていませんが、開発者は最新のカーネルソースコードをダウンロードできるようになりました。



2016年Moto ZのAndroid 8.0 Oreoカーネルソースコード

Androidが使用するLinuxカーネルはGPLライセンスになります。簡単に言えば、カーネルソースを変更するOEMは、変更されたバージョンをリリースするよう求められます。ソースコードは、開発者がカスタムROMや回復機能を利用するためによく使用されます。

新しいカーネルコードは、特に2016年のMoto Z(グリフィン)のAndroid 8.0 Oreo向けです。下のソースリンクからGitHubからダウンロードできます。

GitHub